大手銀行系のお得なクレジットカード

世の中には数多くのクレジットカードが発行されていますが、中にはあまりお得では無いクレジットカードがあります。
各クレジットカードのお得さというのは生活スタイルによって異なるのでランキングサイトなどを参考にしてみてください。 三井住友VISAエブリプラスは年会費永年無料で利用することの出来るクレジットカードです。
ポイントが一年中3倍となっており、さらには毎月のお支払金額を自由に選択することが出来る、オンラインでのみ入会可能なクレジットカードです。

 

ご希望により毎月のお支払い金額は増やすことが出来たり、また減らしたりすることも出来ます。
三井住友VISAカードが提供している「ポイントUPモール」を経由してショッピングをすると、いつものネットショップがポイント2〜20倍のお得なショップへと早変わりします。
三井住友VISAエブリプラスはご自身で設定をした一定のお支払い金額を毎月支払っていくこととなる「マイ・ペイすリボ」方式での返済方法が適用されています。
これなら使い過ぎてしまった場合におきましても、一定金額の返済で変わらないことから計画的な返済を実現させています。



大手銀行系のお得なクレジットカードブログ:2021-10-27

私たちの健康を維持していく上で、
栄養バランスを考えた食べる事がとても大切になります。

特にエネルギー源となる3大栄養素、
たんぱく質(Protein)、脂質(Fat)、炭水化物(Carbohydrate)の
頭文字をとった、
PFCバランスは健康に大きく影響を及ぼします。

PFCバランスは、
栄養の質を評価する指標のひとつです。

からだにとって理想的なPFCバランスの割合は
たんぱく質15%、脂質25%、炭水化物60%程度といわれています。

ごはん・麺類・食パンなどの炭水化物は、
私たちのからだの主なエネルギー源として利用されます。

特に脳や神経系に関しては唯一のエネルギー源ですので、
不足すると頭の働きが鈍ってきます。

燃焼スピードが速いため、
からだの中に入るとすぐにエネルギーとなってくれます。

マグロ・ささ身・大豆などのたんぱく質は、
筋肉・爪・皮膚・内臓などを構成する細胞の主成分であり、
からだの機能を助けたり、調節する酵素やホルモンの材料となります。
私たちのからだをつくる大切な栄養素です。

牛・豚バラ肉・ウナギ・さんまなどに含まれる脂質は
からだの細胞膜・血液・ホルモンなどの原料となり、
ビタミンA・D・Eなどの脂溶性ビタミンの吸収を助けます。

また皮下脂肪・内臓脂肪として内臓や骨格を保護したり、
からだの中に蓄積できる効率のよいエネルギー源になります。

ひとつのものに偏らず、
栄養バランスを考えた食べる事をとることが、
健康への大切な条件となるわけですね。

午前中・12時・ばんと
1日3食バランスのよい食べる事を心がけましょう。